保証協会11問

- Category - 宅建業法, 過去問

保証協会 平成17-27 11問

営業保証金に比べると少し複雑です。

ただ、営業保証金と共に落とせないところです。両方で2点確実にとりたいですが

時々合わせて1問の年もあります。

1週間、2週間、1か月と期限の数字が複数出てきます。しっかり押さえましょう。

保証協会のややこしいところは弁済業務保証金分担金と弁済業務保証金など、よく似て違うワードが

出てくるところ、営業保証金は業者と供託所の二つのやり取りのところ、保証協会は3つになるし、

それぞれ微妙に営業保証金と違うので、比較しながら、違いを確実に覚えましょう。

営業保証金も保証協会も何かにつけ2週間という期限が出てきますが

保証協会のみ1週間が2つ出てきます。1週間は保証協会だけですので覚えてください。

ただ、その1つが保証協会の社員で無くなった場合の営業保証金の供託期限だから、

これまたややこしい。