費用をかけずに独学で宅建士試験に合格しよう!

宅建士独学合格勉強法

宅建業法 過去問

宅建業法分野終了、この後は

更新日:

宅建業法分野終了

13テーマに分けて宅建業法を解いて来ました。

1日約12問、例えば、保証協会11問、報酬12問など毎年1問出題のテーマは1日で取り組み、
免許25問、35条書面26問などは2日間かけて、一番多い8種制限は4日間で進めると約20日で
宅建業法全分野1クールが終了します。

でも終了とはいっても、間違えた問題が沢山有りますよね?

そこで、今度は間違えた問題だけを解いて下さい。今までと同じで1日10-12問を目安に。

50問間違えた人は5日間、100問間違えた人は10日間かけてもう1度、間違えた問題を解きます。

で、きっと前は間違えた問題でも正解する率は上がると思います。当然ですね。
間違った後に解説読んでいるはずですから。

でも、残念ながら全問正解は難しいかな?

2回目なのに、1回目で解答解説をきちんと読んでいるのに、それでも、間違える。

ちょっと自信をなくしますが大丈夫です。私もそうでした。他の人もきっと同じです。

間違えた問題、もう一度解答解説を読んで下さい。

仕方ないので、間違えた問題3回目もやってしまいましょう。

さすがにほとんど正解するでしょう。

でも、それでも、1、2問間違えた人。半分、解答解説覚えている状態だと思いますが、
4回目でも、5回目でも、とにかく正解して宅建分野、全問正解するまで解いて下さい。

何度も間違えた問題は後で分かるようにしるしを付けて下さい。

さあ、明日からは.次の分野、法令上の制限です。

-宅建業法, 過去問

Copyright© 宅建士独学合格勉強法 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.